オーダーカーテンの選び方 (イメージ)

オーダーカーテンを選ぶ際に気をつけることは、そのものの「色」や「デザイン」を重要視し過ぎないということです。まずは、自分がどういう風にしたいのか、イメージを持つところから始めていきましょう。それからデザインを決めていけば良いのです。ここではオーダーカーテンを選ぶ時のポイントをご紹介していきます。

オーダーカーテン選びの基本

カーテンを選ぶ際は、まず雰囲気を選ぶことから始めましょう。シンプルにしたいのか、豪華にしたいのか、和風な感じにしたいのかといった、数あるコンセプトの中で、貴方好みのイメージを決めておきます。

 

例えば、美容室に行ったとき「私に合う髪型にしてください」と言うよりは、「私はあの人みたいな髪型にしたい」と考えた方が、具体性が高くなりますので美容師もイメージが湧きやすくなり、自分の理想がより伝わりやすくなるのと同じです。自分がどのようにしたいのか、ということが一番重要なことなのです。このように、「部屋を広く見せたい」「部屋を明るく見せたい」といったイメージを考えておくことは理想のカーテン選びには必要不可欠と言えるでしょう。

 

イメージができあがったら今度はスタイルを考えましょう。どのような格好で取り付けるのか、また、カーテンレールはどうするのか、カーテン生地の長さはどうするのかといったことです。オーダーカーテンには信じられないくらいの種類があり、その中から選ぶのは、実際に見るのが一番です。カーテンショップへ足を運んで様々な種類のオーダーカーテンを吟味しましょう。

 

そして最後に、色やデザインを決めます。このように最後に色とデザインを決めるというのがコーディネートにおいて最も理想的な形といえます。特にインテリアの場合には、部屋の構造や家屋の立地条件など、既にある家具や寝具によって雰囲気が変わるため、「好きなカーテンを選ぶ」と言うよりは、「その部屋に最も相応しいカーテンはどれか」という観点に立ってトータルでコーディネートした方が、部屋に馴染んで綺麗にみえます。

 

部屋の全体像をイメージしつつ、カーテンを選ぶというこの方法は、「カーテンを選ぶ」作業ではなく、「インテリアをコーディネートする」作業なのです。

イメージでオーダーカーテンを選ぶ

モダン:シャープでクールなイメージのスタイルであるモダンな部屋には、無地やメタリック、大胆なストライプ柄など、シンプルな素材をカーテンに使うことで、クールなイメージを引き立てることができます。自然素材を使った温い雰囲気のあるナチュラルモダンや、シャープなイメージの強いスタイリッシュモダンなど、モダンイメージの中でもバリエーションがあります。

 

例えばモノトーンカラーで統一すると、クールなイメージを演出できますし、逆に、鮮やかな赤やブルーなどをアクセントとして使うと個性的な雰囲気になります。また、濃い目のブラウンカラーのウッドブラインドなどを使うと、ナチュラルなモダンスタイルを演出できるでしょう。

 

 

エレガント:ソフトで柔らかいイメージですが高級感もあるスタイルです。このスタイルには伝統的な花柄やナチュラルなレース素材ものをオーダーカーテンに使うと、エレガントなイメージを引き立てることができます。カーテン素材としては、サテンなどの光沢感のあるものやエンブロイダリーレースなどがよいでしょう。

 

明るい色のベージュやサーモンピンクなどの色を使うと効果的で、明るく優しいイメージを演出できますので、リビングなど多くの時間を過ごす部屋におすすめのスタイルです。

 

 

クラシック:クラシックは、ヨーロッパの伝統的なインテリアのスタイルで、とても高級感があります。オーダーカーテンはクラシックでゴージャスな柄のものを使い、華麗に仕上げるとより引き立つと思います。カーテン素材としてはジャーガード織りの重厚な素材、柄はロココ調の花柄やペイズリーなどがよいでしょう。

 

色はクラシックなイメージなので、エンジやブルーやブラウンなどの彩度の低い色をおすすめします。落ち着いたイメージですので、応接室や、寝室などにおすすめのスタイルです。

 

 

ナチュラル・シンプル:シンプルで素材感を重視したスタイルで、自然感を全面に出したイメージです。最近のエコブームも手伝って、新たな定番となりつつあります。カーテン素材としては、オーガニックコットンや麻などの自然素材を使い、シンプルな柄を選ぶと良いでしょう。

 

色はベージュやアイボリーなど、また淡いブラウン系や淡いグリーン系などのいわゆるアースカラーを選びましょう。多くの方に受け入れられる、やさしいイメージなので、人が集まってリラックスできるリビングルームなどにおすすめです。

 

 

カジュアル:気軽でポップなイメージです。このスタイルはグラフィカルでポップなプリント柄のオーダーカーテンを選ぶとより明るくなります。

 

カジュアルは、色を楽しむスタイルといってもよいので色選びは、特に重要かつ楽しいところです。オレンジやイエロー、グリーンなど上手に組み合わせてカラフルで楽しいお部屋にしていきましょう。チェックやストライプなど、コントラストのはっきりした色柄もカジュアルの特徴です。

 

子供部屋などにおすすめのスタイルではないでしょうか。


Favorite

大切なダイヤ製品を当店が高価買取いたします。

ダイヤ 買取 札幌

大阪と神戸を中心に探偵業をしている総合調査会社

探偵 大阪

ビジネスが円滑に進むような賃貸オフィスを見つけ出しご提供いたします。

東京の貸店舗

神奈川に特化したオフィス検索サイトです。

横浜の貸事務所

びわの使い方などのご相談や講演、実体験などもございます。

びわの種療法

最終更新日:2016/8/24